スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掲載イラスト

講談社「IN★POCKET」7月号
読み切り連作小説808シリーズ
堀川アサコさんの連作小説「カタキ憑き」(P56〜115)にて
小説のモノクロの挿絵を3点、

扉(P57)は、深夜の雷の中、今回の主人公的な2人が街の中を走っている所。
中面(P71)は、キーワード的に出て来る「聞か猿」の金の置物がドーンとね。
終盤(P101)は、巴が七尾の住まいに行く所。

描かせて頂きました。
今回は、風景っぽいイラスト、物のみのシンプルなイラスト、
可愛い巴が出て来るイラストっと
バラエティにとんだイラスト内容になっております。

堀川アサコさんの小説に興味がわいた方がいらしたら、是非〜〜!
文庫の「幻想郵便局」「幻想映画館」も絶賛お薦め中^^)
注)文庫のイラストは私のイラストではありません!が、
  堀川アサコさんの小説の内容にピッタリの素敵なイラストです^^)

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。