スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

るろうに剣心

TVで延々宣伝してるので、(←見る前からお腹が一杯になっちゃう)
あんまり見るつもりが無かったが、

スタッフのアクション監督を見たら
谷垣健司さんだったので、
これは面白いかも!!っと、思い直し見て来た〜

ストーリーを追うと普通なのですが、
格闘アクションシーンは超格別!
ストーリーの普通さを格闘シーンで強烈に挽回。
後、佐藤健さんの演技も格闘シーンの動と
普通のシーンの静が際立って凄く良い味が〜〜
香港じこみの格闘シーン、ホント大変だったでしょうに〜
よくこなしたな〜〜凄いな〜〜なんつって見ておりました。
佐藤健さんの目は凄くいい目をしてると思う。
目で演技が出来る俳優になるんじゃないかな...綺麗な目だ。
歳を重ねた今後が楽しみ。
その他、香川照之さんの演技も面白かった。
う〜〜身震いするほどいやげな人物を熱演。
思い出しても気持ち悪い人物〜〜と思うのだからホント熱演...
そして、綺麗に惨殺現場を表現しているけど
格闘シーンとその後の惨殺現場が意外と続くので、
やはり、年齢に関係なくおこちゃまには御法度だね...

そんなこんなで、
谷垣健司さんは、本場香港で映画のスタントを経験していて、
ジャッキー・チェーン、リー・リンチェ(=ジェット・リー)、
ドニー・イエン等々の香港の有名アクション俳優の現場で活躍されている、
ほんまもんの香港アクションなのだ〜〜
どうも、TVで「るろうに剣心」の
格闘アクションシーンが流れるたびに気になるはずだ。

私の中での香港アクション俳優
ブルース・リー>ジャッキー・チェーン>リー・リンチェ>ドニー・イエン
>以下若い俳優に続く(笑)
リー・リンチェはホンマモンの中国の武術学校の主席の出なので、
ホンマに武術をしたら凄いと思う!!

さっき、調べたら、タマホームの木村拓哉さんのカンフー編の
振りアクションも谷垣健司さんだった!
あのカンフーのフリアクションはしびれたわ〜
下半身がしっかりしてて、凄く綺麗だったもん〜〜

そんなこんなで、
映画を見た後、なにげに一駅歩いて大久保へ。
今日は、なぜか中華服ワンピをきてたので、
韓流の地大久保ではアウェイ感丸出し。
しかし、竹下通りみたいな大久保の通りが有ったり、
なんか、すごい事になってた大久保。
急に思いついて行ったので、
keun suk ssiのショップを見つけれず
(いや、あれは、渋谷に開いたんだったっけ?)
とりあえず、前から欲しかった、韓国の平たいスプンの
スッカランを激安で買って帰ってきました。

う〜〜そろそろ、下描きの返事帰ってこないと
締め切りがやばい〜〜の、返事待ちの1日でした。
明日には返事がきてほすうい〜〜(>0<)/””””

追記★地震体感★
前回の3日のインドネシアの地震以降、
ず〜〜っと耳鳴がでかくて、
昨日は朝から耳鳴が凄かったのですが、
中米コスタリカの地震後も、
ずっと耳鳴がでかくて変わらない感じ。
うむ〜まだエネルギーが残ってるのかな...
ので、地震にご用心な感じ。

COMMENTS

こんばんは^^

ご無沙汰してます<(_ _*)>

なんと!!偶然!!「るろうに剣心」私も今日、観て来ました~w
佐藤健くん、役を生きてましたね。
殺陣も演技も素晴らしかったと思います。
静と動を使い分けて、まるで違う人物のようにも見えました。
役に命を吹き込んで、剣心&抜刀斎になってましたね。
殺陣のシーンがあまりにもかっこよくて、映画が始まって3分くらい経ったくらいで私、涙がこぼれ落ちてしまいました(笑)
剣心が薫に心を開いていく過程とかが描かれていない分、ストーリー的には物足りなさがありましたが、それを払拭するくらい殺陣のシーンは素晴らしかった。ゾクゾクするくらいかっこよかった。
殺陣のシーン観て自分が泣くとは思いませんでしたよー。自分でもびっくり(笑)
これからの佐藤健くんの役者としての成長がとても楽しみですね。
脇を支える役者さんの演技も素晴らしいの一言。
香川さんのねちっこくいやらしさ満載のあの演技。好きな俳優さんなのに嫌悪感を抱きながら観てました。
吉川さんの存在感もすごかったですね。最後の格闘シーンは見ごたえがありました。
また何度かこの作品は観てみたいと思ってます^^

グンちゃんのお店ですが、新大久保駅改札を出たら正面の横断歩道を渡り、右へずんずん進むとありますよ^^
(なんとも大雑把な説明ww)
渋谷にもまるっとビルを購入したそうですが、こちらはまだオープンしてないようです^^

おひさしぶりです^^)/””

おお〜そうでしたか!
以心伝心〜〜タイミングがバッチリでしたね^^)

佐藤健くん、この映画で素晴らしく成長しましたよね〜〜
香港バリの格闘技の特訓で
これからどんな辛い撮影でもバッチリな気がします。
っというのは、
谷垣健司さんのインタビューで
「むちゃくちゃにやってやったぜえ〜〜ワイルドだろう〜!!」
とはいってないけど、
「今後ワーナーから仕事が来なくなるぐらい
 ムチャクチャやってやろうと思って、
 今やりたいことをすべてやり尽しました。」
http://www.cinematoday.jp/page/N0045498
とのことで、凄いハードな撮影だったんじゃないかな〜〜とにかく凄い!
後、谷垣健司さんのブログの2011年4月辺から3〜4ヶ月位、
撮影の様子が綴られて、裏エピがちょいちょい出て来て面白いよ〜
http://kenjitanigaki.cocolog-nifty.com/

グンちゃんショップ情報、サンクス!
渋谷のビル一棟買い!凄い!!
アジアのプリンスは日増しにワイルドだ...笑
総武線で大久保で降りたらすぐなので、
近いうちに覗きに行くわ〜〜^^)/””

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。