スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野菜だけ餃子

晩ご飯に、餃子を食べたくて
野菜だけの凄くシンプルな餃子を作った。
(体冷やす食品を極力減らしたマクロビっぽいレシピ)
旨かった^^)

キャベツ、小松菜、残り野菜の金時菜の茎を
(葉野菜だったら何でもOKだと思います)
出来る限りの小ささでみじん切り。

みじん切りした物に塩をして少し置き、
しんなりしたら、水分を軽くしぼります。

しぼった野菜に昆布だしの粉をふり、
(干し椎茸のだしも入れたら味が深くなると思います)
香り付けにごま油と醤油をひとたらし、
(塩で水分を出した時の塩が残ってるので醤油は少なめに)
野菜をまとめやすくするために葛粉(片栗粉でも可)を
大さじ1~2杯を入れたら混ぜたら具の出来上がり。
(今日は入れなかったけど、紫蘇の葉を入れると美味しいと思う)

具を餃子の皮に、出来るだけパンパンに詰め込んで包みます。
パンパンの方が食べた時にこぼれにくかったり
かじったときの食感が良いと思います。

後は、フライパンにごま油をひいて焼いたらできあがり!
(具が野菜だけであっさりしているので、
香ばしい感じを強めにするため3面とも焼きました~旨いでよ~~)

たれは、普通のお酢、醤油、辣油で食べたい所だけど...
醤油、梅酢(お酢でも可)、胡麻ペースト、水を混ぜたもの。
このたれにつけると、
胡麻ペースとのコクと皮の焼けた香ばしさが相まって、
ほのかに肉が入ってるかも~っと錯覚に...不思議だ~
ハーブ塩をつけて食べると、野菜本来の甘みが強調されグー。
食欲の無い暑い夏なんかにいいかも~

今回の餃子の皮は、市販の全粒小麦使用のオーガニックの物。
小麦だけの物より、粉の味がしっかりしていて香ばしかった。
野菜のみの具の時は、全粒粉の皮が合うと思います!

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。