スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琴線に触れる食べもん

アッと言う間の1週間。
予約のお仕事、レギュラーのお仕事、
小さな急ぎ仕事2つ、新しいの1つと、
別件レギュラーの予約等々....
バタバタしておりました@継続中

昨日、近所の魚屋!?へ久しぶりに行くと、
ここ1~2年見ても高かったので買えなかった
”稚魚の鮎”@(大好き)をやす~で発見。
速効で購入して、晩ご飯に。
稚鮎は、天麩羅でちろっとレモン&塩で
食べるのが一番好きです。
が、家で天麩羅は揚げないので、
ちっこい鮎に塩をふり、塩焼きに。
仕上げにレモンをちろり。

久しぶりに食べたが、うっまー!
頭からがぶり、一口。
身がきめが細かく、しっとり~
後に内臓のほろ苦い感じ、
川魚の独特な風味。鼻からふわ~っ。
やめられまへんな~^^)

小さい頃、岐阜県に住んでいて
夏の家族イベントは、根尾川の奥に”やな”と言う
天然の鮎をコースで食べさせてくれる所があり、
毎年、やなで鮎料理のコースを食べていた。
鮎を食べると、う...うまい!の他に
何か気持がホッとする感じもあります。

みなさま、心からホッとする食べ物はありますか??^^)

後、美味しいか不味いかは別として、
母が作る激甘いすき焼きの様な!?やわらかすぎるうどん
も、心の琴線に触れるみたいで...ホッとします。
おそるべし...母親の料理@0@)/”


COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。