スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思わぬ電話線工事

うひょー!
またしても聞いてないよ~な自体。

引っ越し先の電話の引っ越しの手続きをしていると、
新しい引っ越し先の電話線がひかれてなかった事が発覚。
発覚されただけなら良いが、違う!
私が電話線の工事を依頼する事になるので、
工事費用を負担せよ!とのこと...
1万1千円前後、場合によっては増額あり。
いや~思わぬ出費でションボリ。

今まで、こないなお金がかからなかったので、吃驚。
近年、会社勤めや学生さんは携帯だけで充分すごせるので、
固定電話を持たない人が多いとの事。
引っ越し先の部屋もこれにあたったものと思われる。

NTTの方に言わせると、引っ越しの時は
だれでもが、工事費がかかる可能性があると言う事を
初めから思っていてください。
電話線の整った部屋に当たったら、ラッキー
電話線が引かれてなかったら、アンラッキーで
諦めてください!とのこと。

そんな不公平なー!っと思う今日この頃である。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。